週刊・鉄道ニュースBEST5◎1位【京王線ジョーカー】被告に懲役23年の実刑判決「凶悪で卑劣という他ない」2023/7/30〜8/5

今週(7月30日〜8月5日)に配信したNewsletterから、反響が大きかったニュースをランキング形式でまとめました。
鉄道トレンド総研 2023.08.06
誰でも

1位【京王線ジョーカー】被告に懲役23年の実刑判決「凶悪で卑劣という他ない」

2021年のハロウィーンの夜、京王線で「ジョーカー」に扮した男が乗客を刺し、車内に放火した事件が起こりました。東京地裁立川支部は被告に懲役23年を言い渡しました。裁判長は「凶悪で卑劣という他ない」と指摘しています。

2位【迷惑撮り鉄】12系目当て撮り鉄殺到、鉄パイプ場所取り、私有地侵入にブチ切れ

上野駅とJR高崎線が開業140周年を迎え、客車12系を使った臨時列車が運行されました。その姿をカメラに収めようと、沿線にはたくさんの撮り鉄が。なかには鉄パイプでの場所取りや、私有地に入って撮影や休憩をする迷惑な人たちもいたようです。

3位【衝撃】7月に新幹線刃物所持で逮捕された男、乗客殺害の機会をうかがっていた

7月に新幹線の車内で銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された男(27)が、直前に乗っていた新幹線で乗客を殺害する機会をうかがったとして、殺人予備容疑で再逮捕されました。ナイフ1本を両手に持ち、2~8号車を往復していたようです。

4位【本日運行】阪急1000系「ちいかわ号」かわいすぎる装飾・グッズすべて見せます

阪急電車と人気キャラクター「ちいかわ」のコラボレーション企画が8月4日からスタート。先駆けて行われた内覧会では、各所に装飾が施された電車や、たくさんのグッズがお披露目されました。

5位【飯田駅】100周年式典、産業親善大使ニッチローも登場「焼肉列車も走らせたい」

JR飯田駅は、1923年8月3日に前身の伊那電気鉄道が開業し、3日で100年を迎えました。当日は、JR東海や飯田市、地元出身の芸人ニッチローさんなどが参加し、記念式典が開かれました。

以上、今週の週刊ニュースランキングでした。

・鉄道トレンド総研について

鉄道トレンド総研は、鉄道トレンド関する研究や調査の実施する調査機関です。鉄道にまつわる市場の現状と未来を分析し、社会へ発信する事を目的として、鉄道コラムニスト・東香名子が立ち上げました。利用客に密着した鉄道トレンドについて多数のジャンルで情報を発信していくことにより、公共交通機関としてだけでなく、エンタメ・カルチャーとしての鉄道を盛り上げ、鉄道業界および社会へ貢献してまいります。

無料で「鉄道業界ニュースまとめ」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

誰でも
【京急】「京急蒲タコハイ駅」中止抗議にSNSで賛否の声「完全支持」「何...
誰でも
【静岡知事選】川勝県政を「評価」する鈴木康友氏が勝利、リニアはどうなる...
誰でも
週刊・鉄道ニュースBEST5◎1位【北九州】市所有の旧国鉄「オハフ33...
誰でも
【カスハラ】JR西「許さない、従業員守る」客に賠償求める相談体制も整備...
誰でも
【悲報】JR津軽線の蟹田―三厩間「復旧断念」廃線へ、バス・タクシーに転...
誰でも
【京葉線】ダイヤ改正で千葉市民ら8割が「地域に悪影響」「意味わからない...
誰でも
【新駅】東海道線「107年ぶり新駅」いよいよ着工!大船~藤沢間、203...
誰でも
【西武】ついに「サステナ車両」キタ! 小田急8000形が小手指車両基地...