週刊・鉄道ニュースBEST5◎1位【独自調査】マナー違反や迷惑行為をする「撮り鉄」、実際に見たことがある人は29.8%2023/9/17〜9/23

今週(9月17日〜23日)に配信したNewsletterから、反響が大きかったニュースをランキング形式でまとめました。
鉄道トレンド総研 2023.09.24
誰でも

1位【独自調査】マナー違反や迷惑行為をする「撮り鉄」、実際に見たことがある人は29.8%

ここ最近、撮り鉄のニュースで取り沙汰されているなかで、鉄道トレンド総研は「マナー違反や迷惑行為を働く撮り鉄を見たことがあるか」を調査。結果、「見たことがある」と回答したのは29.8%と、3割弱にのぼりました。

2位【廃止】「乗継割引」廃止の衝撃! 新幹線から乗り継げば特急料金が半額だった

JR旅客4社(東日本・西日本・東海・北海道)は、新幹線と在来線特急の「乗継割引」を2024年春に廃止すると発表しました。従来は乗り継いだ場合に在来線の特急料金を半額としていましたが、乗り継ぎ客の減少などに伴い取り扱いを終了します。

3位【食中毒】ご飯が糸をひく、お腹が痛い…八戸「吉田屋」駅弁、1都23県295人が訴え

青森県八戸市の弁当製造会社の駅弁を食べ、体調不良などを訴えている人が全国で相次いでいる問題で、商品を販売していた大手スーパーなどに影響が広がっています。、39人から「ご飯が糸をひく」「お腹が痛い」などの問い合わせがあったということです。

4位【宇都宮ライトライン】先月開業から3回目の事故…車と接触、乗客160人けが人なし

栃木県宇都宮市で、先月開業したばかりの路面電車「ライトライン」が車と接触する事故がありました。開業後、3回目の事故です。「ライトライン」には160人ほどの乗客がいましたが、けが人はいませんでした。

5位【愛称募集】富山地方鉄道の元西武10000系「ニューレッドアロー」豪華商品も?

富山地方鉄道は、西武鉄道の10000系「ニューレッドアロー号」を譲受した「20020形」の車両愛称を募集すると発表しました。20020形は2022年2月から営業中で、西武鉄道時代は7両編成でしたが、富山地方鉄道では3両編成に短縮されています。

以上、今週の週刊ニュースランキングでした。

・鉄道トレンド総研について

鉄道トレンド総研は、鉄道トレンド関する研究や調査の実施する調査機関です。鉄道にまつわる市場の現状と未来を分析し、社会へ発信する事を目的として、鉄道コラムニスト・東香名子が立ち上げました。利用客に密着した鉄道トレンドについて多数のジャンルで情報を発信していくことにより、公共交通機関としてだけでなく、エンタメ・カルチャーとしての鉄道を盛り上げ、鉄道業界および社会へ貢献してまいります。

無料で「鉄道業界ニュースまとめ」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

誰でも
週刊・鉄道ニュースBEST5◎1位【悲報】検査車両「ドクターイエロー」...
誰でも
【ラストラン】381系やくも、最後の出発進行「ありがとう」50年の歴史...
誰でも
【撮り鉄】20代大学生が「新旧やくも」撮影で山に入り遭難、防災ヘリで救...
誰でも
【悲報】検査車両「ドクターイエロー」引退へ! 老朽化などで2027年め...
誰でも
【動画】西武線清瀬駅開業100年で駅メロに中森明菜「DESIRE」「セ...
誰でも
【静岡鉄道】約50年活躍の「1000形」最終編成が引退へ、ラストランイ...
誰でも
週刊・鉄道ニュースBEST5◎1位【トキ鉄】鳥塚亮社長の退任を発表「ト...
誰でも
【日本初】顔認証で電車に乗れる! 山万ユーカリが丘線で15日から本格導...